小松菜奈・坂口健太郎 W主演『余命10年』【あなたが余命10年なら何を考えますか?】

ネタ

 

もしあなたが『余命10年』なら何を考えますか?

 

あなたら二十歳そこそこで自分の余命を知り、

そこからの10年をどんな風に過ごしどんなふうな最期を迎えたいですか?

『恋人』・『自分の将来』・『家族』との関係を

 

自然と考えさせられてしまう力を持っています。

 

『余命10年』あらすじ

3月4日全国公開の『余命10年』

俳優
・『小松菜奈』・『坂口健太郎』
・『山口祐貴』

原作
余命10年(文芸社文庫NEO)

音楽・主題歌
RADWIMPS「うるうびと」

 

 

数万人に一人という不治の病で余命が10年であることを知った二十歳の茉莉。彼女は生きることに執着しないよう、恋だけはしないと心に決めて生きていた。

そんなとき、同窓会で再会したのは、かつて同級生だった和人。 別々の人生を歩んでいた二人は、この出会いをきっかけに急接近することに——。

もう会ってはいけないと思いながら、自らが病に侵されていることを隠して、どこにでもいる男女のように和人と楽しい時を重ねてしまう茉莉。

——「これ以上カズくんといたら、死ぬのが怖くなる」。 思い出の数が増えるたびに失われていく残された時間。二人が最後に選んだ道とは……?

・映画『余命10年』オフィシャルサイト
https://wwws.warnerbros.co.jp/yomei10-movie/about.html

 

新着記事

 

 

『余命10年』原作小説

・『余命10年』(文芸社文庫NEO)

・余命10年(文芸社文庫NEO)
https://amzn.to/3HKpV7y

『死ぬ準備はできた。だからあとは精一杯生きてみるよ』

この心情に至るまでにどのぐらいの葛藤があったのでしょう。。。

主人公の感情か作家の感情かを想像しながら、読むことでより作品のことについて深く想像することが出来ると思います。

タイトルの通り余命が伝えられている以上、今後どんな風に生きるかどんな最期になるかというところが見所になります。

映画では俳優がそれぞれの役を演じて、台詞や表情を使いながら観る人に伝えていますが、

文章で読むと、また違った捉え方・感じ方が出来るので、個人的には文庫→映画の方がおすすめです!

TikTokで話題!【LINE漫画】『余命10年』が無料で読める!!原作小説コミカライズ版

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました