『初めての』ダーツバーのドアを叩こう【初心者の方でも安心】

ひとりごと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

始めに【ダーツバーへ行ってみよう】

ダーツを始めてからいろんな場所で練習をするとは思いますが、ダーツをするなら一度は行ってみたいもの!

 

ダーツバーに行ってみたいなぁ、、、

 

ダーツを始めたばかりでも行ってもいいのかな、、、、?

しかし、このように行くのにハードルが高かったり、不安も人それぞれ違います、、、、

ダーツを始めたばかりでも行ってもいいのかな、、、、?

上手い人ばかりだったら怖いな、、、、

女性一人で行っても大丈夫なの、、、?

値段は高いのかな、、、、、?


この他にもいろんな悩みがあると思います!!


こちらの記事の記事では、そんな不安や悩みを解決して、楽しいダーツライフを送れるようにいたします!

【悲報】新木優子が劣化して顔変わった?老けた事や口元が原因との声も!
怪物くん(芸人)大食いYoutuberで人気!経歴・出身のwiki風プロフィール!
【画像】北川景子が老けた事で劣化した?若い頃(昔)と現在を比較!
【画像】本田仁美が丸顔のせいで顔デカい?おたふくに見える理由とは!
柴咲コウが劣化して、顔変わった?若い頃と現在を比較!年代別【画像】

初心者が言っても大丈夫、、、?

結論からお伝えします!!

初心者の方が、ダーツバーに行っても全く問題なしです!

ダーツバーは上手い人ばかりが集まっていると思われがちですが、実際には始めたばかりの人から超ベテランの人まで幅広いです。

レーティング的にはCフライト〜SAフライトまで多くの方いらっしゃいます!
なので、自分とレベルの合う人を見つけたい人がダーツバーに行って『マッチをしてくれる人がいない!』なんてことも起こりません。

さらに言えば、自分よりはるかに上手い人でも、マッチを申し込んだ際には快く受け入れてくれます!

でも、『話をかけるのが怖いな、、、』

と思っている方でもオーナーの方や、常連の方に話してみると自然にマッチを組んでくれます!

ダーツに詳しい人が多いので、パーツのことやフォームのことなど、自分が疑問に思っている悩みを教えてくれます。

このように

どんな雰囲気の場所なの、、、?

雰囲気についてです!

雰囲気は正直、行くダーツバーによって変わります

  • お酒を楽しむ賑やかな場所
  • お酒よりダーツを黙々と投げて上達して行きたい場所
  • フェニックス・ダーツライブ片方だけを置いているお店
    (両方置いているお店も多いです!)
  • ハードダーツ中心のお店  
  • 時間帯による客層の違い                      などなど!

 

このようにオフィス街が近くにあるところにダーツバーがあれば、週末など終業後の時間が混んだりします。

大学が近くにあれば、学生で賑わうことも多くなるでしょう。

自分がどのようにダーツを楽しみたいかで、場所を選んで行くのも1つの手かと思います。

最初は友人と行くのも行きやすくていいですね!!


これら以外にも、いろんな違いがありそれぞれで雰囲気が変わってきます!

どのくらいの価格なの、、、?

価格についてはおおよそこの形になっていることが多いです↓

チャージ代 + 飲食代(お酒代)+ ダーツ代

投げ放題 + 飲み放題(チャージ代込み) 

多くの店がこのようになっており、主に投げ放題とダーツ代に分かれています。

ダーツ代が『 IN COIN 』のお店であれば1ゲームあたり100〜200円です。

お酒代は、ドリンク1杯あたり500〜700円です。

飲み放題は大体2000〜3000円です。

それぞれのお店でチャージ代がかかったり、投げ放題と飲み放題をセットにしていたりと、ダーツバーによって違うので、最初に聞いてみるのをおすすめします!!

女性が一人で行っても大丈夫なの、、、?

女性が『ダーツバーに行きたい!』と思っても一人だと少し怖かったり、心細かったりする方がいるかもしれません。

個人的には、初めて行くダーツバーには友達と行くことをおすすめします!

一人で行っても大丈夫なことは大丈夫だと思うのですが、二人でいることで、余計な心配をすることがなく安心感が増して、ダーツを純粋に楽しむことができるからです!

実際に、僕が行くダーツバーにも一人で来ている女性の方もちらほら見かけますが、特に危ない目にあうようなことはないので安心してください!

しかし、遅い時間帯やすごく酔っ払っている時に行くのはあまりおすすめしません、、、、
いくら安全なところだと思っていても、お店なのでいろんなお客さんが来ます。
何かが起きてしまっても自分の中で考える余裕がある時に行ってみましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました