ダーツのモチベーションの波について【モチベーションの制御方法】

Aフライトになるには

ダーツのモチベーションについて

ダーツをぼちぼち練習しているそこのあなた、、、、、、

さてはダーツを練習するモチベーションが下がっていますね?

 

そうでしょう、、私にはわかります。

 

きっとつまらなさすぎて、

バレルを変えようかなとか、、、

フライトはこれでいいのだろうか、、

シャフトは?

チップは?

なんてことになっているでしょう。

 

安心してください『私もそうです。仲間です』

やっかいですよね、、、練習量とは裏腹に上がらないレーティング、冷めていくダーツへの気持ち

 

ダーツが上手くなりたいと思っても常に高いモチベーションを保ち続けるのは簡単なことではないです。。。

 

というかレーティングが上がっていて調子がいい時以外はほとんど楽しくありません。

なんかの修行かと思うぐらいつまらないです、、

はっきり言ってお金を払って辛い時間を過ごしているという言葉があながち間違いじゃないくらいつまらないです。

 

そこでこんな感情に駆られます。

 

あれ?俺何してんだろう?なんでこんなに投げてるの?

我に返るというか虚無の時間に感じてくる

と感じたことがある人が日本でダーツをしている人口600万人のうちの555万人くらいは一度は思った事があっても不思議ではありません。

人気記事
【悲報】新木優子が劣化して顔変わった?老けた事や口元が原因との声も!
怪物くん(芸人)大食いYoutuberで人気!経歴・出身のwiki風プロフィール!
【画像】北川景子が老けた事で劣化した?若い頃(昔)と現在を比較!
【画像】本田仁美が丸顔のせいで顔デカい?おたふくに見える理由とは!
柴咲コウが劣化して、顔変わった?若い頃と現在を比較!年代別【画像】

 

以前ダーツが上手い友人(ダーツライブRt17)に聞いた事があります※(以下17友人)

自分「ダーツがつまらなくて辞めようとした事ないの?」

17友人「全然あるよ、ついこの前もやる気無くして投げてなかったよ」

自分「それだけ上手くてもつまらない時があるんだ?」

17友人「全然あるよ? 思い通りに入らないことも腐るほどある」

 

とこんな感じでレーティングでSAを維持している人でもつまらないと感じる事があるダーツで

そのレベル(SA)に達していない

私がモチベーションを保つ事が出来ないのは考えてみれば当たり前なんだなぁ。。

と思いました。

 

しかしながら、

みんながそう言ってるから自分も当たり前と諦めるのは気持ちの部分でつっかえるものがありましたが、このような事があってからそれっきりモチベーションについては何も考えなくなりました。

というか考えても無駄かな、、、と思ったのが本音です。
諦めついたという方が近いです。

 

モチベーションが下がっている時は下がっているのもので
何かのきっかけでまた以前のダーツ熱まで戻す事ができれば、なんの問題もないと思います。

 

ダーツはサボればサボるほど下手にはなるんですけどね、、、

 

しかし!!!!!

そこは割り切るが吉です!!!!

 

 

このモチベーション問題はダーツ上達に向けての永遠のテーマだと私は考えています。

ダーツプロの方に聞いた時も、やはりモチベーションの波が存在するようで、
レベルやその感じ方に差があれど、実際にモチベーションを保ち続けるのは難しいようで、やはり試行錯誤を行っているそうでした。

モチベーションを無理して保つ事ほど辛いことはなく、モチベーションについて電子書籍や動画を漁る時期もありましたが、結局自分がダーツを投げていて苦しくなるだけでした。

 

そう言った時は一度思い切ってダーツから離れることを選択して
本当に熱がある方なら、必ずどこかで「ダーツをしたい!!」という気持ちが再燃するはずです。

 

ずっと続けていた趣味を辞めてしまうということも、勇気がいることかもしれません
時間とお金をかけて今まで必死に練習していたという過去があれば尚更です。

 

かもしれませんが、自分の気持ちに正直になって楽にしてあげましょう。

 

意外とダーツブームが再来して、「投げ始めたらレーティングが飛躍的に上がった!!!
なんて人を見ることは少なくありません。

 

1回、楽になってもう一度再スタートしましょう。

 

それでは!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました